マナ・カード フォーチュン・カウンセラーの保水姫です。体だけでなく、心にも、美味しいお水をあげましょう♪


by Hosui_hime

カテゴリ:アロハ・ブログ♪( 8 )

6月7日(土)マスターコース2日目。
今日は、ハワイ島のキラウェアにいる火山の女神ペレ様にお参りする日。
マナカードは、女神ペレのエネルギーをたくさん頂いているカードなので、
ハワイ島でのマスターコースには、ペレへの参拝が欠かせないからです。

ハワイ島は、とても広く、私たちのいるセンターから、
キラウェア火山までは約2時間かかるため、
朝7:00にセンターを出発・・・眠すぎる。

火山にあるヴォルケーノ・センターでは、
今回通訳をしてくれるRさんと待ち合わせ。
彼女は、現在、寿移住(?)でハワイに住んでいらっしゃるのですが、
帰国子女で、日本にいるときは映画会社に勤め、
マドンナや、スティングの通訳をしたこともあるというすごい方。
現在は、ハワイの大人気ブランド「シグ・ゼーン」のPR担当として、
2人のお子さんを育てながら働いているそう。
この日も、シグ・ゼーンの新作ワンピースに、
日本人離れしたグラマラス・バディを包み、
ドルガバの女優サングラスで登場。
「かっこえ~~~~!!!」と、私たち受講生の心をあっというまに鷲掴みでした。
(写真をお見せできないのが残念!)

そして、いよいよ、本日のメイン・イベント!
ハワイの最高位のカフナ、イカイカさんによる儀式。

イカイカさんは、長髪を後ろでポニーテールにした、
笑顔がチャーミングなおじいさん。
T-シャツに黒い長ズボン、
そして、鼻緒に「Hawai'i」と書かれたビーサン・・・・。
「あれって、絶対ABCマートで買ったよね???」と囁き合う私たち。
と・こ・ろ・が!儀式用に長いローブをはおった途端、カフナの威厳が!!!

そんなイカイカさんに導かれて、私たちは、
キラウェアの火口がよく見える崖の上に。
途中、イカイカさんが野原に生えている「オヘア・ベリー」という赤い可愛い木の実を
自ら手折って私たち一人づつに渡してくれました。
これは、ペレの大好物で供物になるそう。
(ハワイのナチュラルストアでは、オヘア・ベリーのジュースも売ってました。)
いよいよ、儀式の始まりです。
<つづく>

c0164188_11231117.jpg

ペレ様の好物「オヘアベリー」


c0164188_11232457.jpg

80年ぶりに活発になったキラウェアの火口
[PR]
by hosui_hime | 2008-08-24 11:25 | アロハ・ブログ♪
タラ・ヨガ・センターについて、
無事部屋決め終了。

当日、日本からハワイに着いた方たちもたくさんいたので、
夕方の夕食まで、A先生とT先生は、
休憩の時間を設けてくれていました。
優しい・・・・(T_T)。

そして、疲れていない人のために、
センターの敷地内の散策をして頂くことに。
(結局全員でいったんですけどね(笑)。)

このセンターは、本当に広大で、
一体東京ドームの何個分なの~?という感じです。


c0164188_20135483.jpg



私たちが使う4棟以外に、
オーナーご家族の家、従業員のエリンちゃんの家、
オーナーの弟で滞在中の私たちの食事を作ってくれるシェフさんの家
(名前忘れた!)、
そして、オーナーが依然住んでいた空家(?)が、
建っているのですが、
なんと、その家々、私たちのいる4棟からは、見えません。
敷地が広すぎて・・・・。

そして更に敷地の中には、森あり、並木道あり、川までありと、
ほんと~に贅沢な空間で、ここに来れただけで満足~♪と、
早くも癒されてしまいました。


c0164188_2014351.jpg



そして、夕食までは、各自自由時間。
散策をする人、部屋でお昼寝する人、部屋でおしゃべりする人・・・。
夕食までのひと時を各々過ごし、
メインホールで御夕飯。

ここでの食事は、すべてオーガニックで、
オーナーの弟のハンサム・ガイが作ってくれます。
そのシャイなほほ笑みとバラエティ豊かで美味しい料理から、
いつしか彼のあだ名はハニカミ王子に。

この施設は、水や電気などもすべてセンター内で賄っており、
食事の残りは、コンポジットに入れられ、肥料として再利用されます。
自分を深く掘り下げるというマスターコースの目的を
体の部分からも支えてくれるんですね。
A先生とT先生が、「マスターコースを行うには、この施設が空いてるかどうかも、
すごく大切なことなのよ~」っておっしゃってたのも、納得♪

夕食のあとは、外の芝生で、
いよいよマスターコースのオープニング・セレモニー。
コースの安全と成功をハワイの神様たちにお祈りしました。
いよいよ、マスターコースの開始です。
寝る前に引いたDay Cardは、AWA。
儀式の始まりってことでしょうか。
<つづく>
[PR]
by hosui_hime | 2008-08-21 20:51 | アロハ・ブログ♪
6月6日金曜日。
いよいよマスターコース初日開始です。

集合場所は、いきなりハワイ島ヒロ空港に現地集合。
13時にバゲージ・クレイムの前で待ち合せました。

オリエンテーション編でも書いたように、
私は割と人見知りなので、前日からドキドキしていたのですが、
集合場所で、改めて今回の受講生の方にお会いして、緊張は頂点に!
参加者は、先生2人を含めて全部で12人。
妙齢の女性ばかり。
でも、A先生とT先生がとても優しく迎えてくださって、ほっとしました。

このヒロ空港からは、マイカイ・オハナ・ツアーズさんの運転で、
一路、今回の宿泊所、「タラ・ヨガ・センター」へ。
ヒロから約40分ほど山の中に入る個人所有の広大な土地に、
4棟の建物が建つとても静かで、自然が豊かな場所です。

4棟はすべて平屋で、
1つのトイレとシャワーをシェアする2つの2人部屋と
トイレ・シャワー付きの2人部屋からなる宿泊棟が2つ。
みんなで食事をとるメイン・ホールが1つ。
そして、テンプル(お寺)と呼ばれる瞑想や、ワークを行う棟で構成されています。
その4つの棟が東屋のある中庭を囲み、
メイン・ホールの前には、素晴らしい自然が!
もう、着いただけで癒されるとても素敵な場所でした。
そして、滞在中は、私たち、マスターコース生の貸し切りでした♪

そして、いよいよ緊張の部屋決め。
先生たちの心の中には、何か決める基準があるのかと思いきや、
そこはあっさり、「顔見知りの人と同じ方がいいと思うので」という基準で、
ベーシックや、アドバンスで一緒だった方達と、
4人と4人に分けられました。
(残りの2人は、1部屋でシャワー・トイレ付の部屋希望だったので、
クラス分けの必要なし。)

部屋は、それぞれ、シーツや照明の色などが違うので、
そのあとは、好き嫌いで分けて、無事部屋決め終了。
私は、元気なギャル系のMちゃんと一緒の部屋になりました。
一応、ベーシックや、アドバンスで一緒とはいっても、
ざっくりな分け方だったので、私にとっては、4人のうちの2人は知人だったのですが、
Mちゃんは、話すのも初めて!
そして、この部屋分けが、後々、自分たちにとって、
とても大切な意味を持つようになるのでした。
<つづく>


c0164188_18482351.jpg
メイン・ホールからみた、中庭とテンプルです。
この右と左にそれぞれの宿泊棟があります。

c0164188_18483876.jpg

メイン・ホールの前に広がる風景!
癒されます~♪

c0164188_18474639.jpg
オーナーが買っているハニーちゃん。
人懐っこくて、滞在中のみんなのアイドルでした。
[PR]
by hosui_hime | 2008-08-19 18:53 | アロハ・ブログ♪
読んで頂いている方には、
「いったい何時マスターコース本編が始まるわけ???」と、
イライラされている方もいらっしゃると思います。
ですが!
今日もしつこく本編ではなく、至る道のお話をさせて頂きます。(えへ。)

今は、大体6時間くらいで成田からハワイについてしまうので、
飛行機の席に座ってからすぐ寝ても、あんまり寝る時間はありません。
しかも、わたくし不眠症なのです。
なので、ハワイに行くたびに、激しい時差ぼけに悩まされるわたくし。

今回は、大切なマスターコースに参加するのに、
時差ぼけなんかで大切な1日目を無駄にできないわ!
と、いうことで、1週間ほど前からハワイ入りしました。
(そのハワイ旅行は、別途記載することにしますので、今は割愛。)

今回のマスターコースに関して、
A先生とT先生には、「マスターコースは、マナカードを学ぶというよりは、
自分と向き合うセミナーになります。」と言われておりました。
それを聞いて、私は、いつも自分が抱えているジレンマを思い出しました。

ハワイアンの人と話す機会があると、
彼らは白人のことを割と悪しざまに罵ります。
それは、白人がハワイアンを騙して、
恐ろしく安い金額で、彼らが愛する土地を奪ったことに起因しているのでしょう。
また「フナの教え」や、ハワイの伝統の夢占いといったハワイ文化を
白人が学び、それでビジネスをすることも気に入らない人も多いようです。
日本人の中には、彼らと一緒になって、
白人の悪口を言う人たちもいます。

ですが、ここで、いつもハタと思うのは、
私は日本人で、つまり私もハワイアンにとっては外人だということ。
どれほどハワイを愛し、ハワイの文化を学ぼうとも、
私はハワイアンにはなれません。
単に「引っ越し」とか、「グリーンカード」だけの問題ではなく、
私には「ハワイアンの血」は一滴も流れていないのです。

そして、日本人が投資し、経営している施設や物件もハワイには多数あります。
では、白人と日本人は何が違うのか?
ハワイアンではない私のハワイへの愛情や、情熱は、いったいどこに持っていけばいいのか?

マスターコース前のハワイ旅行中も、
このジレンマに関して改めて考えさせられる出来事が多々あり、
このジレンマを抱えて、マスターコース前日は暮れて行きました。
<続く>

c0164188_2262094.jpg
ハワイ島でよく見かけるカラフルなゲッコーさんです。
あまりの派手さに思わずゴム人形かと思うほど!
[PR]
by hosui_hime | 2008-08-17 22:08 | アロハ・ブログ♪
マスターコースは、ハワイでの合宿形式なので、
5月17日(土)に、マナカード・アカデミーに参加者が集まって、
詳しい説明を聞くためのオリエンテーションが開かれました。

以前、アドバンス・コースでご一緒したAさんと、
アカデミーでのセミナーで何度かお会いしたことのあるSさんを除いて、
皆さん、初めてお会いする方たち・・・。
この年になって、全く知らない方たちと共同生活するなんて、
人見知りな私にとっては、そこで既に第1の試練。
(でも、後で参加者に聞いたら、みんな同じことを考えていたらしい(笑)。)

泊まるところは、2名で1部屋、4部屋は4人でバス・トイレ共同、
2部屋は、2人でバス・トイレ共同。
私は、1万円の安さに負けて(ちっちゃい)、
4人でバス・トイレ共同の部屋にしたのですが、
オリエンテーションで、「この中の誰と一緒になるんだろー・・・」と、
めちゃめちゃ心細くなっていました。

オリエンテーションでは、遠足のように「旅のしおり」が配られ、
日程表、朝みんなで唱えるチャント、持って行った方がいいものなどなどの説明を聞き、
なんだか修学旅行気分。
でも、日程表には、細かい内容は書いてないので、
それがまた、期待と不安を煽るんですよね~~~~。

オリエンテーションは、2時間しかないので、
ベーシックや、アドバンスと違って、
「皆でお昼を食べながら、仲良くなる」なんてことはなく、
お互いにあまり喋るチャンスもなくそのまま終了・・・。

楽しみと不安の鬩ぎ合いの中で、
「虫除け、持ってかなくちゃ・・・」と妙に実用的なことを思いながら、
マナカード・アカデミーを後にしました。

<つづく>
[PR]
by Hosui_hime | 2008-08-15 20:02 | アロハ・ブログ♪
マナカードは、ベーシック、アドバンス、マスターコースと3種類あり、
ベーシックは、カードの意味や絵の説明を、
アドバンスでは、自分が何度も占いをやっている間に受けたビジョンをシェアしたり、
セラピストとしての心構えを学んだりします。

どのクラスもそれぞれとても興味深く、楽しいのですが、
私が、絶対受けたいと思っていたのは、
約2年に1度、ハワイ島ヒロで合宿形式で行われるマスターコースでした。

マスターコースは、マナカード・アカデミーのお二人の先生、
著者のキャサリン・カラマ・ベッカー博士、通訳のRさん、
儀式を行ってくださるカフナ、
そして、合宿を行う場所のスケジュールなど、
すべてが揃わなければ行われない特別な合宿です。

今回(第3期)は、今年6月に行われたのですが、
告知から、開催日までに2か月ほどの日数しかありませんでした。

私は、2007年11月にベーシック・コースを受けるときから、
「絶対に!絶対に!マスターコースに行く!!!」と
なぜか決めていました(笑)。

なので、告知が出た瞬間に、若干フライング気味に申し込みをしました。
しかも、今無職なので、旦那ちゃんから気迫でお金を借りて。
(後日、A先生とT先生も、「保水姫は、めちゃくちゃ申込早かったよねー。」と、
笑ってらっしゃいました・・・だって、締め切られちゃうと困ると思ったんですもの・・・。)

私は、ハワイ大好きです。
でも、ハワイに行くだけなら別に旅行で行くこともできます。
なのになぜか、この時、「私はマスターコースに参加しなければならない!!!」と
とても強く思ったんですね。
その熱意が通じたのか、旦那ちゃんからも気持ち良く(?)お金を借りることができました。
(貰ったんじゃないところがミソ。)

こうして、約2か月前に無事、マスターコースへの切符を手に入れたのでした。
<つづく>
[PR]
by Hosui_hime | 2008-08-12 22:13 | アロハ・ブログ♪
2007年の11月から、マナカードというハワイの文化や、
ALOHAスピリットを反映させたセラピー・カードを勉強しています。

ハワイが大好きで、ハワイの文化をもっと知りたいと思い、
また、スピリチュアルな世界に興味を持ち始めた私にとって、
ハワイの神話や、文化、そしてチャント(祈りの言葉)が
ふんだんに散りばめられたマナカードは、
まさに打ってつけでした。

このコーナーでは、2008年6月に私が参加し、
私の人生を大きく変えた(全然誇張じゃないんです!)マスターコースについて、
順次レポートしたいと思います。
お楽しみに~♪

Since Nov. 2007, I have learned a therapy card as MANA Card
which reflects on ALOHA spirts and Hawai'ian culture.

Meeting with MANA Card which consisted of some Hawai'ian myth, rituals and chants (pray) was a kind of amazing "Law of Attraction" to me
because I really love Hawai'i, am interested in its culture,
and also I started to be interested in spiritual world.

In this corner, I would like to report MANA card's master course
which so much changed my life in June 2008.
See you Next time!
[PR]
by Hosui_hime | 2008-08-10 21:00 | アロハ・ブログ♪

オハナ。

オハナは、ハワイで「家族」のことですが、
「魂の共同体」のことも、オハナといいます。

以前、ハワイ語のクム(先生)に聞いたのは、
「ハラウ(フラの教室)はオハナ、それをつなぐのはアロハ」という言葉。
フラのハラウは、単なる楽しみを提供するためではなく、
ハワイ文化の伝承や、人としての成長を促す魂の共同体でもある訳ですね。

その言葉を聞いて以来、自分も家族以外に色々なオハナに属しているなーと。
学生時代からの友達、フラの教室の人たち、マナカードの仲間たち・・・。

「友達」というには、あまりにも時間的にも精神的にもくっついている人たち。
何十憶もいる人類の中で出会ったオハナ。

これからも、様々な人々に出会い、
「魂の共同体」を作っていきたいです。
そして、現在の私のオハナの皆様、
今後ともよろしくお願いします。(ぺこり。)

Ohana means "Family" in Hawai'ian.
At the same time, Ohana meanse the fellowship of the soul.

I have heard from my Kumu (teacher) of Hawai'ian language,
"People who belong to Halau (Hula school) are Ohana, and
the chain which join those people is ALOHA."
Halau gives its students not only joy of Hula but also
becomes the place which teaches Hawai'ian culture and
advance their spiritual development.

Since I have heard that word,
I have realized that I also belong to some Ohana
such as my close friends from school, my friends at my Halau,
and my fellowship of MANA card.

People who are so much cling together
spiritually and temporally for just "Friend".
Ohana whom I have met from a couples of billion human being.

I really want to make "the fellowship of the soul" in varieties of people
in the future.
And, my friends who are already in my Ohana,
I wish all of you to travel this life together.
Love always.
[PR]
by Hosui_hime | 2008-08-08 21:47 | アロハ・ブログ♪